富山県の防犯カメラや監視カメラ、警備システムなどセキュリティの取付ご相談ならテレ通へどうぞ

ネットセキュリティ・通信システム

高品質の安全を提供するセキュリティシステムの専門企業 お客様の状況に合わせたセキュリティ

自主機械警備システム

自主機械警備システムNEXTとは
防犯のプロフェッショナルであるセキュリティハウスが提供する、
「侵入されないためにどうするか」を徹底的に追求した、
犯罪被害から、お客様の大切なものを守るセキュリティの最も進んだカタチです。

                 詳しくはこちら  ↓

カメラシステム

経営サポートとしてのカメラの新しい可能性

経営をサポートする防犯システム

近年、窃盗・暴力事件などが増えたことにより、至るところに監視カメラが設置され、
監視カメラは、私たちの生活にとってとても身近な存在になりました。
テレ通では、従来の防犯としての役割に加え、「経営のサポート」としてのカメラの新しい可能性をご提案します。

                 詳しくはこちら  ↓

富山県の対策について

富山県の犯罪

富山県の犯罪率は47都道府県のうち37位で、全国的に犯罪率は低い県です。
また、犯罪検挙率が昨年に比べて上がっており、防犯カメラの設置の活動や地域・警察の活動が実を結んでいるのでしょう。
富山県警察は犯罪発生状況マップを展開しており地図を見ながらどこでいつ事件があったからわかりやすいアイコンと共にみることができます。

富山県安全なまちづくり条例

富山県内での犯罪発生件数は3年続けて減少しています。ですが、10年前に比べ約1.5倍となり、多発傾向にあります。検挙率は上がっても犯罪件数も上がってしまは元も子もありません。
このことから、平成17年4月1日に「富山県安全なまちづくり条例」を富山県は施行しました。
条例に基づき、安全で安心して暮らせる社会を実現するための活動を地域や市民と共に推進していくようになりました。

富山県防犯協会・防犯設備協会

富山県には富山県防犯協会や富山県防犯設備協会というものが設立されています。
主に安全なまちづくり推進本部への支援や防犯機器の展示説明会、防犯の相談・診断・講演・意識の啓蒙活動などを行い地域の安全ひいては県民が安全安心に暮らせる犯罪に強いまちづくりの貢献をしています。

富山市の取り組み

富山市は安全なまちづくりのために防犯活動に取り組んでいる組織に対して補助金を交付する事業を行っています。富山市以外にも防犯灯のLED助成金や防犯カメラ設置補助金などをする市もございます。詳しくは富山県助成金ページをご確認下さい。
防犯パトロール活動や啓発活動、防犯教室や講座の開催などの活動を行っている場合に補助を受けることが出来ます。 また、富山市には100近くのパトロールグループがございます。 多くの人数で地域の安全化に努めているので、昨年に比べ器物破損や車上狙いなどの犯罪は減少傾向にあります。

ビジネスホン設備

機器の販売だけでなく電話回線の手配や、インターネット、自社の電話工事部による取付・設置工事も行っております。

万が一のトラブルも、土日祝日も含め24時間の体制でプロによる技術者がお客様をサポートいたします。

                 詳しくはこちら  ↓

マイナンバー対策 ネットワークセキュリティ(UTM)

平成28年1月からマイナンバー制度の運用が始まります。

マイナンバーの保管を守るセキュリティ

マイナンバーは、住民票を有する全ての人に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人物の情報であることを確認するために活用されるものです。

しかし、企業のセキュリティ対策を怠りマイナンバー情報を漏えいした場合、罰金もしくは懲役(個人、事業主ともに)が課せられます。

そこでマイナンバー対策・ネットワークセキュリティ強化におススメなのがUTM(統合脅威管理)です。

                 詳しくはこちら  ↓

OA機器・オフィス関連機器

OA機器・自社LAN環境・社内設備などご相談を承ります!!

オフィスの快適は心を豊かにします。ネットワーク対応デジタルOA機器の導入で業務を見直してみませんか?

照明、複合機、電話などの無駄の見直しで経費削減!!

社内ネットワークシステムの見直し!コスト削減


                 詳しくはこちら  ↓

富山県、石川県、福井県、北陸の防犯、セキュリティーのことならテレ通にご相談ください。

ページ上部へ